事業内容

病院情報システム保守費用適正化
コンサルティングサービス

IT業界では、資産に保守料率を乗じた金額をハードウェア保守費用として請求されることが一般的ですが、その保守料率の根拠を捉えることは困難であり、その為、価格交渉においては、属人的な交渉に頼らざるえないのが実情です。弊社では、30年超にわたり蓄積した故障データとエンジニア実働コストデータを活用し、ハードウェア、ソフトウェアに掛かる保守費用の適正価格を算出させて頂き、その上で価格交渉、運用設計のサポートをさせて頂きます。

サービス内容

  • PCC分析サービス(ハードウェア)

    ①型番情報の整理
    ハードウェア構成を型番単位まで言及します

    ②システム毎の用途整理
    各システムが構成されている型番を言及し、用途を明確にします

    ③システム毎の故障発生率算出
    システム毎の故障発生率を計算し、必要修繕費を算出します

    ④システム毎のリスクレベル算出
    システム毎にリスクレベルを計算します

  • PCC分析サービス(ソフトウェア)

    ①対応ログの整理
    該当するシステムにおける稼働初期からの作業履歴をFM化します

    ②作業カテゴリの分類化
    各作業がどういった作業カテゴリになるか内容を読み解きます

    ③エンジニア実働コストの算出
    各作業の必要工数を計算します

    ④Phantom Costの算出
    各作業の必要工数から仮想実働コストを算出します

    ⑤エンジニア待機コストの算出
    仮想実働コストから仮想エンジニア待機コストを計算します

  • トークスクリプト作成サービス

    システム関連の運用方針の取決めや、交渉においては、専門知識が求められます。運用方針の取決めに注力しすぎると価格交渉が疎かになりますし、価格交渉に注力しすぎると運用方針の取決めが疎かになる傾向があります。つまり、何事もにもバランスが求められるという事が浮き彫りになるのが、システム業界です。

    それらの問題を解決すべく、ベンダーとの打合わせにおいて抑えるべきポイントや、注意すべきポイントを考慮したトークスクリプトを作成します。PCC分析結果と論理的交渉戦略と併せてご活用の上、保守費用の適正化を図って下さい。

  • 論理的交渉戦略考案サービス

    システム関連の運用方針の取決めや、交渉においては、専門知識が求められます。運用方針の取決めに注力しすぎると価格交渉が疎かになりますし、価格交渉に注力しすぎると運用方針の取決めが疎かになる傾向があります。つまり、何事もにもバランスが求められるという事が浮き彫りになるのが、システム業界です。

    それらの問題を解決すべく、ベンダーとの打合わせにおいて抑えるべきポイントや、注意すべきポイントを考慮した論理的な交渉戦略を考案します。PCC分析結果、トークスクリプトと併せてご活用の上、保守費用の適正化を図って下さい。

  • 運用方針設計サービス

    PCC分析結果から、貴院の運用スタイルを可視化し、それに見合った運用方針を模索します。

    例えば、ハードウェアにおいては、システム構成や用途によって、リスクレベルは3段階に分けられるべきですが、それらに手を加えられていないのが一般的です。また、ソフトウェアにおいても、年々、稼働が安定するはずで、それに見合った保守サービスを受けるべきですが、大きな変化をもたらせられていないのが一般的です。

    運用方針を模索するだけではなく、それに沿った保守サービスを受けられるよう支援します。

  • 交渉支援サービス

    PCC分析結果だけでは適正価格での保守契約を締結する事は出来ません。

    トークスクリプトや論理的な交渉戦略があったとしても、病院内のコンセンサスを取る事は別問題である場合や、当事者同士の交渉では不利になる事も少なくありません。

    そういった問題を解決すべく、PCC分析サービス、トークスクリプト作成サービス、論理的交渉戦略、運用方針設計サービスに加え、交渉支援もサポートします。

  • スケジュール管理サービス

    どのような業務を行うにも、スケジュール管理は重要なポイントになります。
    相手ありきの交渉においては尚の事です。

    当社では、複数ある保守契約の交渉、締結を円滑に進める為、全ての進捗状況が把握できるよう、充実したスケジュール管理を実施の上、コンサルティングサービスを行っています。

  • スーパーMENTE補償サービス

    当社では、約35年にわたって、あらゆるハードウェアメーカーの型番別故障発生率を蓄積してきました。これらのトラックレコードを基にPCC分析サービスを提供しておりますが、一方で、その結果数値に基づいた金融サービスも提供しております。

    大手損害保険会社と提携の上、当社のトラックレコードに基づいて算出する金融サービスは、ハードウェア保守のスポット運用上に必要とされる修繕費をバックアップします。